MRT大安森林公園駅

都市に森があるのは贅沢なことです。台北市大安森林公園の敷地は、もともとは国際学社でした。公園面積は広く、1994年に完成し公開されました。ここは緑あふれる生態公園で、都会の森林の形態により台北市の都市の肺となり、人々に健康と幸福をもたらしています。 公園には草花や樹木が植えられています。木々は緑豊かで、花壇と様々なスタイルの草花は、躍動感あふれる鮮やかな色彩を加えています。信義路と新生南路に位置する公園のメインの入口広場には、多くの草花と観葉植物が植えられ、仏像彫刻エリアと竹林エリアが設置されています。清雅な竹に囲まれた仏像は厳かで威厳があり、とても特徴的です。公園中央の屋外音楽ステージは、自然な傾斜を採用したデザインで、900名以上の観衆を収容できる、台北市文芸パフォーマンスの要となっています。周囲にはかぐわしい花々や植物が栽培され、各種の鳥類と蝶を引き寄せ、熱帯の風情のあるヤシ林も自由さと快適さを感じさせてくれます。自然の池と生態蓮池は、森林の中に広々とした視界が開けたかのようであり、池の周囲の植物の姿は女性のように可愛らしくあり、池に悠々と遊ぶ錦鯉も魅力的です。ここに身を寄せれば、大自然の快適な美しさを心行くまで楽しむことができます。 MRT大安森林公園駅は、台北で最も美しいMRTの駅といえるでしょう。日の光と緑をデザインの理念に取り入れ、都会の公園の新鮮で清々しい自然の特性を組み合わせました。この駅で乗り降りするだけで、森林の中にいるような感覚があります。忙しい日常から離れ、大安森林公園で大自然ののんびりした時間を楽しみましょう! 週末になると、公園付近の建国休日花市、玉市と芸文特別エリアが、ひとつながりとなって建国休日フェアとなり、一大観光スポットとなります。様々な種類の草花、玉と骨董品が建国南路の高架下に並びます。美しい草花や玉器を買いたい、あるいは美しい景色を見て楽しむ小旅行を望むなら、建国休日フェアが絶対にお勧めです。
請點擊外框區域離開彈出視窗