MRT西門駅

MRT西門駅に到着しました。6番出口の人波をご覧いただくだけで、すぐにここの活気を感じていただけることでしょう。ここは多くの外国からの観光客の方々が台北に来て必ず訪れるエンターテインメントの聖地です。  日本統治時代から、西門街は台北のエンターテインメントと商業の重要な都市の1つでした。歴史と現代が交錯し、若者の文化と歴史的な空間が共存し、人と文化の景観が造り出されています。 西門町で若者たちは最新の流行のファッションと珍しいものを見つけ出し、新たな流行と文化を作り出し、流行をの先端を追っています。ここには多くの映画館、流行りのブティック、ストリート画家、大道芸人によるパフォーマンス、河岸留言でのライブショー、ゲイバー、アニメ書店、大小さまざまなタイプのイベントが開催される台北市映画テーマ公園などが集まっています。そのすべてが最も観光客の方々に喜ばれている西門町の風景であり、夜になるにつれて熱気を帯びていきます。西門町の飲食店は種類が豊富で、百年変わらぬ味のレストラン、老舗のコーヒーショップは長い歴史にも色あせることはありません。多元的な飲食店の進出は、西門町の懐の深さを表し、各スタイルの特色ある美食と街角の小吃には、何でもあります。夜の12時を過ぎたとしても、依然として多くの外国からの旅行者の方々がここで美味しい夜食を堪能しています。実のところ、西門町は若者のアミューズメントパークというだけではありません。特徴のあるご祝儀歌謡ホールと裏道の間の中華レストランは、往年の空気と味を留めており、地元の人々がよくここで古い友人と一緒に食事をしたり、歌ったりしています。これは西門町の喧騒の外の風景であり、庶民の生活のポートレートでもあります。 100年以上の歴史をもつ西門紅楼は、八角形と十字の造形による建築です。西門町のそれぞれの時代の情景を見届けており、じっくりと鑑賞する価値があります。現在ここはテーマイベントとクリエイティブなフェアを発信する重要な場所であり、芸能人によるイベントのパフォーマンス会場でもあります。西門町のショッピングエリア付近には西本願寺の鐘楼跡、台北賓館があり、MRT板南線に乗り1駅で龍山寺などの歴史的な建築物を堪能できます。どれも台北の歴史と文化を深く理解できる観光スポットであり、散策されてみてはいかがでしょうか。
請點擊外框區域離開彈出視窗