MRT市政府駅

忠孝東路と基隆路の交差点に位置するMRT市政府駅に到着しました。この駅は台北市から宜蘭などに向かう高速道路のターミナル駅で、地下5階、地上31階立てです。地下2階から7階までは百貨店、8階から31階は世界トップクラスのデザインホテル、地下2階は台北MRT板南線と、百貨店と台北市政府に連絡しています。1階は長距離バスのターミナル駅で、忠孝東路には多くの路線のバスがあり、四方八方へのびています。地理的な位置に優れていて、利用者も多く、市政府でのビジネスや街歩きにショッピング、美食を楽しむことのすべてに便利な、台北の流行の情報の発信基地でもあります。 台北市政府は台北行政センター、双十字の造形の建築で、開放型のオフィスです。敷地面積は広く、ここのオフィスの市政府のスタッフは千名以上、中には台北市政府に所属する30以上の機関が入っています。市政府の中に位置する「台北探索館」は、立体でリアルな縮小模型で台北初期の建築の情景が展示されています。ここでは台北の歴史と発展を見ることができるだけでなく、台北市の人と文化と社会の脈動を理解でき、必見です。市府広場での毎年恒例の夜の年越しパーティーは、とても人気があります。加えてここは台北101の年越し花火ショーを近くから鑑賞することができ、台北市民の年越しの格好の場所であるだけでなく、毎年多くの外国人観光客の方々も年越しのパーティーに魅了されています。 MRT市政府駅付近には台北世界貿易センター展覧ビルは、コンピュータ展、旅行展などが開催される国際的な大型展覧会場があります。北に向かって進むと、松山クリエイティブパークがあります。その前身は松山タバコ工場で、現在はクリエイティブ産業の新たな拠点へと転身した、台北市で最大の敷地面積で最もアクティブなクリエイティブパークです。ここでバスに乗り換えると、饒河街夜市に到着します。夜の街へ繰り出すのにお勧めです。
請點擊外框區域離開彈出視窗